main_title
健康的な歯は、毎日の規則正しい歯磨きと、正しいブラッシングから始まります。歯科医院のおすすめする、専用のブラシや口腔剤なども効果的です。
1.歯ブラシの選び方
2.歯ブラシの目安について
3.超音波や電動の歯ブラシの効果
4.ブラッシング方法
1.歯ブラシの選び方
基本的にはハンドル、ブラシ部、ヘッド部などがストレートのものがよいでしょう。ヘッドは、口の中で動かしやすい小さめがおすすめです。
毛の硬さは、普通が基本ですが、口の中の症状によって異なりますので、詳しくは戸羽歯科クリニックにお尋ねください。
上へ
2.歯ブラシの目安について
毛にコシが無くなってきたら交換時期です。
また毛先が1ヶ月程で開くようですと力の入れすぎかもしれません。上手に磨けるようになると、毛にコシがなくなってくることが分かります。
上へ
3.超音波や電動の歯ブラシの効果
きちんと毛先が当たるなど正しく使いこなしていれば効果はあります。ただ、楽をしようと電動歯ブラシだけを使っていると工夫がなくなりがちです。そうなると雑になり磨き残しがでたり、かえって歯肉などを傷つけることがあります。
上へ
4.ブラッシング方法
歯と歯ぐきにブラシをあて、力を入れすぎないようにヘッドの半分くらいの幅で細かく磨いていきます。歯の表側はブラシを面に対して垂直にあて、裏側はそこから上に45度ほど傾けてあてます。咬み合わせや歯と歯肉の間を重点的に、同様の操作で磨き残しの無いよう磨いていきます。
上へ

友人に教える
お問い合わせ

ホーム
上へ

MENU
 診療方針
 施設紹介
 院長ご挨拶
 患者さんの声
 よくある質問
 正しい歯の磨き方
 医院案内・MAP
 お問合せ
 プライバシーポリシー

戸羽歯科医院
携帯アクセス解析
このサイトは携帯電話向けサイトです。
携帯電話でご覧ください。